ブログ

東京五輪2020聖火リレーが原田泰治美術館からスタート!

4月2日(金)、諏訪市の東京2020オリンピック聖火リレーが原田泰治美術館前からスタートしました。

聖火ランナーとして、岡谷市出身の自転車冒険家・小口良平さんや県花田養護学校(下諏訪町)の生徒グループ、

お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の藤森慎吾さんらが走りました。

天候にも恵まれた午後3時10分頃、第一走者の小口良平さんが美術館前を出発し、

諏訪湖沿いの約2.7キロのコースを、ランナーたちが聖火を掲げて走り、

16時頃、アンカーの林美奈さんが諏訪湖間欠泉センター前で無事ゴール。

桜が咲き始めた青空のした、五輪開催を願う希望のともしびが笑顔でつながりました。


スタート直前、美術館の前で手を振るランナーの小口良平さん

原田泰治公式ウェブサイト

原田泰治公式ウェブサイト
原田泰治公式ウェブサイト
原田泰治オフィシャルブログ
キルト展のご案内
原田泰治美術館友の会
ボランティアスタッフ
ページ上部へ戻る