6月17日(木)~9月12日(日) 椋鳩十と原田泰治 二人の世界 画文集「太陽の匂い」原画展

椋鳩十氏と原田泰治氏

展覧会名 椋鳩十と原田泰治 二人の世界 画文集「太陽の匂い」原画展
会  期  2021年6月17日(木)~9月12日(日)
月曜休館(祝日開館)
詳しくは トップページ⇒ご利用案内 をご覧ください
会  場  [企画展]  諏訪市原田泰治美術館 第一展示室
  画家・原田泰治と児童文学作家・椋鳩十の出会いは、1973年、原田氏が椋氏の自宅を訪れ、絵を見てもらったことがきっかけでした。
1982年から全集『椋鳩十の本』全25巻を理論社から刊行するにあたり、各巻ごとに原田泰治氏の画とともに椋鳩十氏が文章を執筆した月報が添えられ、1984年、それらを一冊の本にまとめた画文集『太陽の匂い』が出版されました。
『太陽の匂い』に収録された作品の中の原画を、椋鳩十氏の文章とともに展示します。
展示作品  原田泰治 絵画作品 19点(原画)
後援  朝日新聞長野総局、信濃毎日新聞社、長野日報社市民新聞グループ(7紙)、
SBC信越放送、NBS長野放送、TSBテレビ信州、abn長野朝日放送

原田泰治公式ウェブサイト

原田泰治公式ウェブサイト
原田泰治公式ウェブサイト
原田泰治オフィシャルブログ
キルト展のご案内
原田泰治美術館友の会
ボランティアスタッフ
ページ上部へ戻る