【展覧会予告】12月8日(水)~2022年2月27日(日)[原田泰治の原点をさがして 油絵の世界]

展覧会名 特別企画展[原田泰治の原点をさがして 油絵の世界]
会  期  2021年12月8日(水)~2022年2月27日(日)予定
月曜休館(祝日開館)、年末年始(12/28~1/1)
詳しくは トップページ⇒ご利用案内 をご覧ください
※会期は変更になる場合がございます。
会  場  諏訪市原田泰治美術館 第一展示室
  日本の美しい心、ふるさとの風景を描き続け、独自の世界を築き上げた素朴画家・原田泰治。
多感な幼少期を自然豊かな伊賀良村(現飯田市)で過ごした原田さんは、絵を描くのが好きなわんぱく少年に成長しました。中学校時代に油彩画を始め、高校を卒業後は武蔵野美術大学で洋画を一年間学びました。
本展では原田さんの青春時代の貴重な油彩画を展示。また油彩画を師事した画家・小松秀雄(1924-1962)の作品をご紹介します。
展示作家  原田泰治(洋画)/小松秀雄(洋画)
後援  朝日新聞長野総局、信濃毎日新聞社、長野日報社、市民新聞グループ、SBC信越放送、NBS長野放送、TSBテレビ信州、abn長野朝日放送

小松 秀雄「早春の八ヶ岳」1960年(諏訪市美術館蔵)

原田泰治公式ウェブサイト

原田泰治公式ウェブサイト
原田泰治公式ウェブサイト
原田泰治オフィシャルブログ
キルト展のご案内
原田泰治美術館友の会
ボランティアスタッフ
ページ上部へ戻る