諏訪市 原田泰治美術館|TAIZI HARADA ART MUSEUM
原田泰治の世界で遊ぶ 絵画キルト大賞 原田泰治美術館 友の会 原田泰治美術館 ボランティア

新着情報・お知らせ一覧

(2017年12月27日)
01.jpg

当館ギャラリーさざなみでは、安曇野市穂高在住・杉浦俊之さんの写真展を開催します。

自然豊かな長野県に憧れ移住し、人に焦点を充て撮り続けている杉浦さん。特に岐阜県・可児市に工房を構える「ヤイリギター」の職人を写すことをライフワークに、仏師の他、その地が醸し出す風景と人なども写しています。

人とのコミュニケーションを軸に、制作時の厳かな表情、そしてそこから解放された時の緩んだ表情などを写しとる手法は、原田泰治さんの綿密な取材に基づき描く精神に近いものがあります。

また、原田さんも、「まねきねこ」など工芸作品を制作する場面を多く描いていますが、原田さんの作品に通ずる「残したい日本の心」を、杉浦さんの作品からも感じていただけます。

普段は中信地域で展覧会を開催している杉浦さんにとって、本展は南信地域初の開催となります。

若手写真家の視点を作品を通して感じていただければ幸いです。


展覧会名  杉浦俊之写真展

日  時  2018117日(水)~225日(日)

場  所  原田泰治美術館 さざなみギャラリー

作品点数  40


(2017年12月27日)
IMG_0295.JPG
冬休みのおたのしみイベントとして、原田泰治さんのぬり絵を体験いただけます。
当館のために特別に描きおろしてくださったぬり絵で、
原田さんの細やかな世界を気軽にお楽しみいただけます。
ご家族みなさんでご参加くださいませ。
また、原田泰治さん作・絵の絵本3作から制作された、大型紙しばいを上演します。
皆さんお揃いの時間を当館でお過ごしくださいませ。


【ぬり絵体験】
日時:平成30年1月2日(火)~8日(月・祝)
    各日 9:00~12:00/13:00~16:00
場所:美術館2階ロビー
参加費:100円
その他:事前申込不要で、色えんぴつはご用意します

【大型紙しばい上演】
日時:平成30年1月4日(木)、7日(日)
    各日15分間 11:00/14:00
場所:美術館2階映像コーナー
参加費:なし ただし入館料は必要

(2017年11月30日)
当館では、年末年始は、

12月28日~1月1日まで

お休みをいただきます。

1月2日より開館いたします。

どうぞご家族皆様で、新年を当館でお過ごしください。

(2017年11月30日)


IMG_0231.JPG

平成29年4月より、当館2階にあった「おしらせコーナー」を、1階に移しました。
文字が大きくなり、見やすくなりました。
原田泰治さんの最近のご活動や、イベントなどの予定、展示作品のこぼればなしなど、最新情報を掲示しています。
当館にお寄りの際には、ぜひごご覧いただき、次回ご来館いただく際の参考にされてください。

(2017年11月15日)
「ゆうゆうの会」は、長野県松本養護学校、安曇養護学校の卒業生有志を中心にその保護者や元学校職員、福祉関係者、地域ボランティア等で構成され、これまで障がい者の余暇活動を充実したものにと支援を行ってきたグループです。

本展では、絵画、書の作品をはじめ、ポシェットなどの布作品、花瓶などの陶芸作品も展示します。


1.    展覧会名 「第8回 障がい者余暇活動発表会 ゆうゆうギャラリー」

2.    日  時 20171115日(水)~1210日(日)

3.    内  容 ゆうゆうの会メンバーが制作した、絵画・書などの作品約60点

校正-3.jpg

(2017年10月12日)

原田泰治さんの書いた絵本「さだおばさん」などを出版している講談社より、おはなし隊がやってきます!

キャラバンカーには550冊もの本が!ご自由にお読みいただける他、絵本の読み聞かせもあります。

親子でたくさんの本にふれてみませんか?


日 時:平成29115日(日) 1030

参加費:おはなし隊のみ参加される場合は無料

対 象:28歳(小学校低学年まで)

申込み:必要 114日までに☎54-1881へ。定員になり次第締め切ります。



DSC06333.JPG

(2017年9月20日)
当館は毎週月曜日が休館日となっておりますが、展示替えのため、10月3日(火)にお休みをいただきます。
皆様にはご迷惑をおかけしますが、新展覧会[切手にひろがる心の風景Ⅱ]をお楽しみになさってください。

[10月の休館日]
毎週月曜日(祝日開館)、10月3日(火)

(2017年9月15日)

「原田泰治さんの絵画作品をキルトで表現したい」の声から始まった公募展・絵画キルト大賞。

本展では、全国から沢山のキルトが寄せられる中、審査で選ばれた第1回~第

13回最優秀賞・優秀賞・原田泰治賞の作品約30点を原画とともに展示します。作品に寄せられた思いと共に、一針一針丁寧に縫い上げられたもう一つの原田泰治の世界をお楽しみください。


1.展覧会名

 企画展「絵画キルト大賞作品展」


2.会期

 2017年9月15日(金)~2018年2月25日(日)


3.会場

 原田泰治美術館 第2展示室



2回最優秀賞「ジャカランダの丘」荒木恒彦(長野県)第2回絵画キルト大賞 荒木恒彦[ジャカランダの丘]画像.jpg

(2017年9月 5日)

郵便事業株式会社では、郵政民営化後初となる新生ふるさと切手として、日本のふるさとを描き続けてきた原田泰治氏を抜擢し、〈ふるさと心の風景〉シリーズを2008年から発行しました。

原田氏が描く、昔懐かしい全国各地のふる里の風景や、ポストのある風景などを題材としたシリーズは好評を博し、第6集で区切りとする予定が、第10集まで展開されました。

本展では、シリーズの内、第410集から選りすぐりの作品を展示します。花、祭りのある風景などの原画をご覧いただきます。また完売となり入手不可能となった切手シートも一緒に展示します。


 1 展覧会名

[企画展] 原田泰治が描く 切手にひろがる心の風景Ⅱ

 

2 会 期

 平成29年(2017年)104日(水)~平成30年(2018年)325日(日)

 月曜休館(祝日は開館)年末年始(1229日~11日まで休館)

 

3 会 場

 [企画展]  諏訪市原田泰治美術館 第1展示室


(2017年9月 5日)
当館は毎週月曜日が休館日となっておりますが、展示替えのため、9月13日(水)・14日(木)もお休みをいただきます。
皆様にはご迷惑をおかけしますが、新展覧会[絵画キルト大賞作品展]をお楽しみになさってください。

[9月の休館日]
毎週月曜日(祝日開館)、9月13日(水)・14日(木)

>> ページの先頭へ戻る
トップページ美術館・施設のご案内展示のご案内ご利用案内
原田泰治プロフィールアクセス原田泰治公式ウェブサイト
〒392-0010 長野県諏訪市渋崎1792-375
TEL:0266-54-1881 FAX:0266-54-1882
haradamu@taizi-artmuseum.jp
Copyright (c) 2001-2010 Taizi Harada Art Museum
禁無断転載・複写