諏訪市 原田泰治美術館|TAIZI HARADA ART MUSEUM
原田泰治の世界で遊ぶ 絵画キルト大賞 原田泰治美術館 友の会 原田泰治美術館 ボランティア

キルト展のご案内

原田泰治の世界をキルトで遊ぶ 絵画キルト大賞

13a.jpg一人の布絵愛好家の「自分の部屋に原田さんの絵を飾りたい」という想いと、丹精込めて制作したキルトの写真が同封された手紙が届いたことがきっかけでした。それならば、原田泰治の絵をキルトにされる方々が、著作権の心配がなく、自由に楽しくキルトに挑戦していただこうとキルト大賞が始まりました。

原田泰治作品への愛情とぬくもりをもって、気の遠くなるような時間を費やし、一針ずつ思いを込めて縫い上げられた絵画キルト作品。その情熱は、全国を取材し石垣をひとつずつ積み上げ、花びらを一筆一筆書き込む原田泰治の世界そのものです。

「絵画キルト展」では、キルトの入賞作品を原画とともに展示し、普段の展示とはまた違った「原田泰治の世界」をお楽しみ頂いています。

【画像】第13回絵画キルト大賞 大賞受賞作品 「コウノトリの村」原 孝子

平成29年9月15日~平成30年3月31日の会期で、第13回までの受賞作品を展示します。

平成29年度のキルト公募はお休みさせていただきます。

お問合せ先
〒392-0010 長野県諏訪市渋崎1792-375  TEL:0266-54-1881 FAX:0266-54-1882

キルトとは

表地と裏地の間に薄い綿(キルト綿)を入れ、3枚を重ねて一緒に縫ったもののことを「キルト」と呼びます。日本では、表地をパッチワーク(端切れを縫い合わせて一枚の布にする技法)で作った「パッチワークキルト」が主流ですが、その他にも、土台となる布の上にモチーフを縫い付けて表地を作った「アップリケキルト」など様々な技法があります。

過去の受賞作品

第十三回 大賞
「コウノトリの村」原 孝子
第十三回 優秀賞
「はしゃぎ声」山本 俊子
第十二回 大賞
「苗床」脇澤眞樹子
第十二回 優秀賞
「雪深い村」西田晴子
第十一回 大賞
「思い出風」西田晴子
第十一回 優秀賞
「人形送り」原孝子
第十回 大賞
「黄色の路面電車」 加嶋二美江
第十回 優秀賞
「ただいま」 西田晴子
kilt_10th01.jpgkilt_10th02.jpg
第八回 大賞
「春風」 滝澤きみ子
第八回 優秀賞
「小さな駅舎」 脇澤眞樹子
kilt_8th01.jpgkilt_8th02.jpg
第七回 大賞
「ザグレブの昼下り」 滝澤きみ子
第七回 優秀賞
「島の港」 直井ちづ子
大賞 滝澤きみ子 「ザグレブの昼下り」 優秀賞 直井ちづ子 「島の港」
第六回 大賞
「セントラルパーク」 滝澤きみ子
第六回 優秀賞
「木の橋」 飯島由美子
kilt_6th01.jpg kilt_6th02.jpg
第五回 大賞
「大地のよろこび」 飯島由美子
第五回 優秀賞
「深山集落」 小川美智子
kilt_5th02.jpg kilt_5th01.jpg
第四回 大賞
「コウノトリの村」 小川厚子
第四回 優秀賞
「石垣集落」 清田美恵子
kilt_4th01.jpg kilt_4th02.jpg
第三回 大賞
「夜桜」 小川厚子
第三回 優秀賞
「ふるさとの思い出」 荒木恒彦
kilt_3rd01.jpg kilt_3rd02.jpg
第二回 大賞
「ジャカランダの丘」 荒木恒彦
第二回 優秀賞
「しし舞」 北山玲子
kilt_2nd01.jpg kilt_2nd02.jpg
第一回 大賞
「とうちゃんのトンネル」 内田美恵子
第一回 優秀賞
「セントラルパーク」 荒木恒彦
kilt_1st01.jpg kilt_1st02.jpg
>> ページの先頭へ戻る
トップページ美術館・施設のご案内展示のご案内ご利用案内
原田泰治プロフィールアクセス原田泰治公式ウェブサイト
〒392-0010 長野県諏訪市渋崎1792-375
TEL:0266-54-1881 FAX:0266-54-1882
haradamu@taizi-artmuseum.jp
Copyright (c) 2001-2010 Taizi Harada Art Museum
禁無断転載・複写