諏訪市 原田泰治美術館|TAIZI HARADA ART MUSEUM
原田泰治の世界で遊ぶ 絵画キルト大賞 原田泰治美術館 友の会 原田泰治美術館 ボランティア

展示のご案内

企画展のご案内

原田泰治美術館では、企画展を随時開催しております。
こちらもぜひあわせてご覧ください。
現在開催中の企画展の内容は、下記リンクよりご覧ください

>> 第1展示室の展示内容はこちらから
>> 第2展示室の展示内容はこちらから


原田泰治美術館では、企画展を随時開催しております。
こちらもぜひあわせてご覧ください。

[企画展]第2回高橋まゆみ人形展 オープニングセレモニー

6月3日より、「第2回高橋まゆみ人形展」を開催します。
オープニング当日は、原田泰治さん、高橋まゆみさんもご出席されます。
一般ご観覧者様もご参加いただけますので、
お誘いあわせの上、ぜひお越しください。

「第2回高橋まゆみ人形展」オープニングセレモニー

日 時:平成29年6月3日(金) 10:00~
ご出席:原田泰治さん、高橋まゆみさん、 諏訪市長 金子ゆかりさん 方
場 所:原田泰治美術館 1階 第1展示室
参加費:入館料のみでご参加いただけます。
申込み:不要


【企画展】2017.4.1~9.10「日本ふるさとぐるり旅Ⅲ」

1982年より「日本のふるさと」をテーマに、47都道府県全てを旅し、描き続けて35年。

「失われる前に残さねば」と心に決め、今なお精力的に、消えつつある今の風景を追い続ける原田氏。

原田氏の描く風景は決して有名な場所ではありません。

その地に生きる人々への綿密な取材をもとにたどり着き、描かれた風景は、つつましく生きる地域の人々の息づかい、生活の様子をそのままに伝えています。

描き始めてから現在に至るまで、独自の作画スタイルを貫く原田氏の作品には、時代がめぐっても色あせない「美しい日本のふるさと」が息づいています。

本展では、「日本ふるさとぐるり旅」として、原田氏が全国をまわりふるさとを描き始めた頃から近年の作品まで、日本各地の作品を50点展示します。


1 展覧会名

[企画展]  日本ふるさと ぐるり旅


2 会 期

 2017年4月1日()~9月10日(日)

 休館日:月曜日(祝日は開館)、展示替え

 

3 会 場

 [企画展]  諏訪市原田泰治美術館 第2展示室

 

4 展 示

  朝日新聞日曜版掲載作品(198284年)、「桜色の里」(2011年)など 50

SF049田植えの子供たち.jpg 原田泰治「田植えの子供たち」

展示作品紹介【原田泰治の世界】

遠足 全国を取材し美しい日本のふるさとを描いた朝日新聞日曜版の連載作品や、100号や40号の大作などを展示。
その中から一部の作品を画像にてご覧いただけます。
展示作品一覧はこちら

ギャラリーさざなみ

【展覧会】2017.6.28~9.12 ギャラリーさざなみ 子ども絵画館in

ギャラリーさざなみ
「ふるさとのお盆の思い出」絵画コンクール
子ども絵画館in諏訪

会 期:平成29年6月28日(水)~9月12日(火)
会 場:美術館2F さざなみギャラリー
内 容:日本香堂主催「ふるさとのお盆の思い出」絵画コンクール、2016年度「入賞作品」を展示します。65,135点もの応募作品の中から選ばれた全82点は、いずれも審査委員長・原田泰治さん絶賛の傑作・力作ぞろいです。

>> ページの先頭へ戻る
トップページ美術館・施設のご案内展示のご案内ご利用案内
原田泰治プロフィールアクセス原田泰治公式ウェブサイト
〒392-0010 長野県諏訪市渋崎1792-375
TEL:0266-54-1881 FAX:0266-54-1882
haradamu@taizi-artmuseum.jp
Copyright (c) 2001-2010 Taizi Harada Art Museum
禁無断転載・複写