諏訪市 原田泰治美術館|TAIZI HARADA ART MUSEUM
原田泰治の世界で遊ぶ 絵画キルト大賞 原田泰治美術館 友の会 原田泰治美術館 ボランティア

ブログ記事

人にやさしい美術館を目指して

(2013年3月 4日)
開館理念のひとつ「人にやさしい美術館」を目指して
職員、ボランティアを対象に介護研修会を行ないました。
当館は高齢者や障害を抱えた方にも安心してご来館いただけるよう、
館内はバリアフリーとなっており、作品も車椅子でも見やすいように低めに展示しております。
今回はスタッフ側からもお手伝い出来る事はないか、実際に車椅子に乗って体験しなが考えていきました。

講師は当館でボランティア活動にもご協力いただいている竹井さん。
竹井さんは普段、日本トラベルヘルパー協会の外出支援員として活動されている方です。

冒頭のお話しに、「まずは心のバリアをフリーにすること」という言葉がとても印象に残りました。

そして、研修では館内全体を使って車椅子の使い方を中心に行ないます。

1.JPG
段差を使った車椅子実習     右:竹井さん

2.JPG
エレベーターの乗り降りの練習

3.JPG
車椅子で作品の見やすい角度を検証中。

何をするにもちょっとした声がけが安心感に繋がることなど、
今回の研修で実際に車椅子を体験して気付いたことがたくさんあります。
今後少しでも皆様のお役に立てることがあれば幸いです。



カテゴリ:
>> ページの先頭へ戻る
トップページ美術館・施設のご案内展示のご案内ご利用案内
原田泰治プロフィールアクセス原田泰治公式ウェブサイト
〒392-0010 長野県諏訪市渋崎1792-375
TEL:0266-54-1881 FAX:0266-54-1882
haradamu@taizi-artmuseum.jp
Copyright (c) 2001-2010 Taizi Harada Art Museum
禁無断転載・複写