諏訪市 原田泰治美術館|TAIZI HARADA ART MUSEUM
原田泰治の世界で遊ぶ 絵画キルト大賞 原田泰治美術館 友の会 原田泰治美術館 ボランティア
トップページ 美術館・施設のご案内 企画展のご案内 ご利用案内 原田泰治プロフィール アクセス

ブログ記事

おはなしの世界~語り・音楽・ブラックパネルシアターで伝える~ 

(2012年12月 1日)
11月30日(金)の閉館後に当館第2展示室にて「おはなしの世界」が開催されました。
主催の諏訪市まちづくり市民協議会では、毎年諏訪市の美術館・博物館などで様々なイベントを開催し、地域の活性化を図っています。
今回は当館を会場に、伊那地域を中心に活躍されているお話の会 《えむ&いー》の皆さんにお越しいただきました。

おはなしの世界1.jpg
左から 語り:金丸恵美子さん 音楽:村内恵子さん パネル:矢田雅子さん

語りと音楽とブラックシアターパネルのコラボレーションで「ばっちゃのダダダコ」「チロヌップのきつね」「蛛の糸」などを上演してくださいました。

展示室内が真っ暗になり、金丸さんの語りが始まります。
そして話に併せた音楽が鳴り、舞台中央の真っ黒な画面には色とりどりの絵がブラックライトの光で映し出されていきました。

おはなしの世界2.JPG

何人もの声色を使い分けて、臨場感たっぷりのお話を聞かせていただいた金丸さん。
大正時代の着物も素敵です。
そして音楽の村内さんはお話に併せて曲を選ぶだけでなくオリジナルで作ったりもされるそう。
喜びや怒り、悲しさが音になってさらにお話を盛り上げます。

おはなしの世界4.jpg
こちらは「蜘蛛の糸」 地獄の様子のおどろおどろしさ...細かなところまで描かれています。
蜘蛛の糸が降りてくるところなど、パネル担当の矢田さんの鮮やかな手さばきで、みるみるうちに画面が変わり楽しませていただきました。

今回は大人のためのおはなし会ということで、涙あり、恐怖ありといった内容で語りと音楽とブラックパネルの不思議な世界に惹き込まれました。

えむ&いーのみなさん、諏訪市まちづくり市民協議会の皆様、ありがとうございました。


カテゴリ:
>> ページの先頭へ戻る
トップページ美術館・施設のご案内展示のご案内ご利用案内原田泰治プロフィールアクセス
〒392-0010 長野県諏訪市渋崎1792-375
TEL:0266-54-1881 FAX:0266-54-1882
haradamu@taizi-artmuseum.jp
Copyright (c) 2001-2010 Taizi Harada Art Museum
禁無断転載・複写